記事詳細ページ

Q3. どうして広まってきたのですか?

A3 ボランティアというとちょっと前だと「特別な人の特別な活動」と見られていましたが、今やごく普通の人の日常生活の選択肢の一つになっています。そうなった理由は社会の変化にあります。
第一にこれまで生活上で問題がおきると家庭、地域社会や行政が解決してくれたのですが、それができなくなったことがあげられます。家庭や友人関係、親戚づきあいなどの全ての「社会」が小さくなっていき、問題解決能力が弱くなったことや、解決すべき問題が公害や高齢社会など、一人一人が解決するには大きすぎるレベルになったことが理由です。
第二に人々が物質的な豊かさに加え、心の豊かさを求め、主体的で多様な暮らしやライフスタイルを求めるようになったことがあります。
そして第三に生活のいろいろな面で国境という壁がなくなった結果、国家単位では解決できない問題が出てきたのですが、そこで国境を越えて活躍するNGOやNPO(後述参照)に期待が高まってきたことにあります。

2011.08.05:[ボランティアQ&A]

山形県青年の家

YYボランティアビューロー(わいわいボランティア)を運営する、山形県|..

合計2,381,876件 (2009.05.28〜) 今日118件 昨日504件