記事詳細ページ

Q7. よく聞く「NGO」「NPO」って何ですか?

A7 理念の3つめは公共性・公益性です。公共性とは自分のためでなく、みんなのため、社会のためを意味します。また、広く社会全般の利益のことを公益性といいます。これは営利を目的としないことを意味します。NPOとは営利を目的としない団体(Nonprofit organization 非営利組織)のことで、広義に言うNPOとは、財団法人、社団法人、学校法人から町内会、自治体まで、不特定多数の者の利益をはかる民間の団体全てを指します。これに対して狭義のNPOとは、特定非営利活動促進法(通称NPO法)に基づく法人です。これは、12分野のいずれかを主たる活動目的にする非営利団体で、知事か首相の認証を受けた法人のことです。NPOといったら、ふつうはこちらを指します。
また、NGO(Nongovernmental organization非政府組織) とは、アメリカではNPOと区別せずに使うようですが、日本では、特に平和、人権問題などで国際的な活動をする非営利団体を指します。
では、NPO=ボランティア団体なのかというと、ちょっと違います。ボランティア団体も自発的に非営利活動を行うのですからNPOの一つですが、NPOには給料をもらって雇われている人がいる場合もあります。NPOという大きな集合の中にボランティア団体も含まれる、という関係です。

2011.08.05:[ボランティアQ&A]

山形県青年の家

YYボランティアビューロー(わいわいボランティア)を運営する、山形県|..

合計2,475,374件 (2009.05.28〜) 今日103件 昨日432件