記事詳細ページ

令和2年度 ボランティア関係者研修会

令和2年度 ボランティア関係者研修会:画像



 7月29日(水)に今年度初の本所主催事業「ボランティア関係者研修会」が行われました。この研修会は、ボランティア関係者がお互いに悩みなどを共有しながらスキルアップを図る目的で行われ、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、例年と異なる内容で開催することになりましたが、県内各市町村から11名の関係者の皆さんが参会しました。
 研修では「実習(だがしや楽校等で使える個人工作の手法※1)」、「報告(山形県青少年ボランティア活動について)」、「事例発表(先輩職員からのメッセージ※2)」、「創造の時間(自分がやってみたいボランティア活動を企画してみよう!※3)」などを行い、大いに学びあうことができました。

※1 「恐竜の卵」・「ぶんぶん駒」・「紙ブーメラン」・「ホバークラフト」の製作
※2 大江町教育委員会教育文化課の山家雄志さん、金山町教育委員会教学課の堀実玖さんから事例発表
※3 「いつ?」・「誰が?」・「どのようなことを?」・「そこから得られるものは?」の4観点でボランティア活動を企画

2020.07.30:[活動レポート]

山形県青年の家

YYボランティアビューロー(わいわいボランティア)を運営する、山形県|..

合計2,606,517件 (2009.05.28〜) 今日80件 昨日482件